前から思ってたけど便利になりすぎて不便だとか
なんでも±0とかゆってたけどまだまだそうっぽいとか

昔ではありえなかった事が当たり前になっていくから
連絡取るのも遠くへ行くのも何か作るのも簡単になって
便利になって効率もよくなって、それに慣れてるから
車あるのに何日もかけて歩くとかありえないもんねぇ。
携帯もメールもなかったしテレビも電気もなかったから
暗くなったら寝るのが普通だったし月でてなくて曇ってたら
本気の真っ暗ってかんじ??いやでも本気の真っ暗って
なかなかわかんなかったけど若干わかったかも(ぇ

田舎すぎて選挙もニュースも新聞も関心なく育って仕事ないけど
お金も必要ないような田舎で居たけどいっぱい不満があって
広いのに人は少ないから狭いと思ってたけど今は狭いとこに
知りきれない人が居るのに誰も知らないってこれは何故かねぇ
けっきょくどっちがいいって同じみたい何か増えたら何か無い。
でも何かが足りないから探してるみたいな。夢探すのが夢です的なw


これがもし人災だとしても、世界が戦争して争ってても

どこがどうなっても全部、実は知ってた事だったのかも
意識してなくても勝手に思った通りにしかなってないとか

何かが近づいてきたのか電波なのか超音波なのか
思ったことがやっぱりそうなったってことが多くなってきたから
例えば20kmが30kmってなったとき50kmになるんじゃ、
って思ったらすぐそうなったりするのは確信できてたからで
マスの愚痴ゆってたら2日後規制されてあ、やっぱすませんって
思うけどもう変わんないことはなんか解ってるし変わった時は
きっと解決したときだろうし無意識になんかを確信してるみたい
だけどわかんないから色んな事考えて調べてるんだけど

なんか人だけが都合よくしてた事をわすれてたね
知らないから知りたい好奇心で都会に出てきたら
世間知らずすぎて電車わからないし乗るのが怖いから
車で3時間の峠を越えるほうがいいけど都会の道は


車線変更出来ないとか。 田舎にいたらニュースも見る必要がなかったからみてなかったし選挙とか多数決じゃ田舎からいくら言っても
人数足りなくて結局人が多い都会の事しか優先されんし人が都合良いように好き勝手しやがって少数の意見なんかどうせっ・・・

まぁ都会の都合で振り回されるのに慣れすぎて災害あっても我慢して当然だけど当然じゃない方が多いからそっち優先で我慢してたら都合よく何もしてくれないから自給自足だねってわけわからんね 放射能とか原子とか勉強しても私にはわからんのかもやけどテレビの頭の狂った大学のエリートが放射能は安全だとかぬかすから自分で調べるしか無いしもはや政府は国民の命なんぞ救う気は無いから頼っちゃやばいから逆に安全とかゆわれたら不安になるわ すいへーりーべーぼくのふねーなん・・・なんだかわすれた。沈

理科が好きだったけど社会が無理で
宇宙が好きで一人で星をみるのが大好きで
何故か怖くも寂しくもなかったのは一人じゃなかったみたい
都会で一人部屋に居ると寂しい。悲しい。一人。怖い。
なんで怖いんだろうか。友達も人間もいっぱいいるのに。
なんでこんなに孤独で心が潰れそうなんだろう。